東洋アリス

休日に都心から観光するなら八潮市

埼玉県の八潮市は、都心から電車で30分以内の場所でありながら、豊かな自然が数多くの残っています。
自然を活かした観光名所もあるので、休日に日帰りで観光するならピッタリの場所です。
八潮市で自然を活かした観光名所には、八條親水公園や綾瀬川放水路、中川遊歩道などがあります。
このなかで見所なのは、綾瀬川放水路です。
綾瀬川放水路には、500mの桜並木が整備されています。
桜が満開になる春には、多くの八潮市民が花見に訪れている名所です。
また、八潮市で花見の名所と言えば、綾瀬川放水路の他に中央公園も有名です。
八潮市の中心部にあり、花見シーズンだけではなく、市民の憩いの場所となっています。
花を観に行くなら、中川河川敷にあるフラワーパークも良いでしょう。
春には花桃まつりが開催されていますし、広大な土地に菜の花も満開です。
また、春だけではなく、秋には一面にコスモスが咲き誇ります。
春から秋にかけて八潮市に観光に行くなら、外すことができない場所です。
自然を活かした観光名所だけではなく、歴史を感じることができる名所もあります。
大経寺観音堂には、国内最大級の木造千手観音立像が安置されていますし、旧太田家では埼玉県内には少ない造二階建て瓦ぶき、出垳構造の町家建築を見ることが可能です。
この他にも、八潮市には楽しく観光でき場所が数多くあります。
休日に電車でぶらっと出掛けられる場所にありながら、思う存分楽しめることでしょう。